折板屋根の防水事例
建物 店舗(書店)
構造 鉄骨造
階数 平屋
概要 一見きれいな折板屋根ですが店舗内は数箇所で酷い漏水をしていました。
シート防水を選定するに至った経緯
書店の店内に漏水し緊急対応が必要でしたが折板の性質上保証付きの工事ができる業者が見当たらない経緯がありました。
折板屋根は通常の塗膜防水(注1)や線防水(注2)での完全防水は難しく、シート防水が原理的にも最適だったため、ポリオレフィン系シート防水を提案し高い評価を戴き施工に至りました 。

(注1)液状の樹脂類を使用した、防水を目的とした工法のこと
(注2)目地や建具廻りなどの「線状に防水する」箇所に施すシーリングのこと


施工工程
工程1

防湿シート(注3)、硬質断熱材、ポリオレフィン系防水シートを順に敷設し折板屋根に対し機械固定します。

(注3)壁や床において、湿気や水蒸気の投下を防ぐために用いられるシート(層)のこと。一般には防湿ポリエチレンシートやアスファルトルーfヒング、プラスチックフィルムなどが用いられることが多い。
工程2

ジョイントは全て熱溶着します。
施工完了

折板屋根の大きな動きにも追随する耐久性の高い防水層が出来上がります。
断熱性能も向上します。